就職の活動中でのカラコンの使用はいいの?

職場や就職活動中でのカラコンの評価は?

学生最後の関門といえば、進学や就職ですね。



就職活動する学生さんは身なりも大事です。

それは、面接の時の印象にひびくからです。

明るすぎるのも、地味すぎるのも人それぞれです。

就職先においても面接で見られるポイントも違います。

そこで、カラコンは就職活動には、どうなのでしょうか?

就職活動において、面接をするときの面接官!



カラコンをしている学生さんに対しては厳しいようです。

面接では、『一緒に働きたい』と思うような人材だと思ってもらうことです。

それには自分の目で、自分の魅力を伝えることが必要です。

ぜひ就活では、ご自身の魅力をしっかりと伝えましょう!

ですので、就職活動中はカラコンは避けるべきでしょう

カラコンをしている人は採用しない、という面接官もいるのは事実です。

どうしても使用したい場合は、裸眼と同じ大きさで、ブラックかブラウンのカラコンですね。

大きさは、140mm が丁度良いでしょう。

一番いい結論は、就活が終わって採用されてから、職場でナチュラル系のバレないカラコンをしましょう!



職場では、就活よりもゆるいのも事実ですが、営業や販売の担当を受ける場合はちょっと厳しい目で自分をアレンジしましょう!